理由

写真に撮られるのが苦手という人がいらっしゃいます。

そのように思うようになってしまった理由は様々だと思います。

そして、その理由の1つに、撮影する立場の人の言動があるのではと思っています。

何か、撮られる事に対してネガティブになるような事を言ってしまったり、やってしまったり。

もしそうだとすると、とても残念だなと思います。

そして私も、そのような事をやってしまっていないだろうか、と考えます。

写真を撮る理由も撮られる理由も様々ですが、そういう場では出来るだけ素敵な表情を捉えられるようにあらゆる事に気配りをしなければと思います。


コメントを残す

*