無料

People love your work until they have to pay for it.

という言い回しがあります。

SNSなどに写真を投稿して多くの「いいね」がもらえたので、それを商売としてやってみようかと考える人はとても多い印象ですが、「無料で観れるから素敵だなと思っていただけで、お金を払えと言われるなら別に観なくていい」となってしまう事も多いのではないでしょうか。

無料での評価や人気と、お金を支払う対価としての価値は根本的に違うということですね。

他のコンテンツの売り上げに繋がるという理由で無料で提供されるコンテンツが非常に多い事もあり、この2つを(時にはわざと)ごちゃ混ぜにして話をする人も多いです。

有料でも愛してもらえるのか。

基準の1つとして持っていて良いと思っています。

 


コメントを残す

*