違い

googleで、「portrait」で画像検索すると、老若男女様々な写真が出てきます。

ちなみに「ポートレート」で検索すると、ほぼ若い女性の写真になります。

日本における「ポートレート」という言葉の使われ方がよくわかります。

若い女性が写っている写真のニーズがあらゆる意味でとても高いのでしょう。

もちろん若い女性の写真がいけないなどとは思いませんが、少し寂しいなと思っています。

それぞれの性別、それぞれの年代にそれぞれの魅力があります。

それを十二分に引き出せるカメラマンでありたいと思います。

 


コメントを残す

*