引き継ぐ

古いフィルムカメラを中古で購入し、それをまた売りに出す。

特に電子機器を搭載していない古いカメラは、しっかりとメンテナンスをすれば人の寿命よりも長くその役割を全う出来ます。

そのような時間の流れの中で、人の役割はそのカメラを前の人から次の人に引き継ぐ事。

柊サナカさんの「谷中レトロカメラ店の謎日和」でもそういったお話が描かれています。

自分が売る時も「自分も大切に使ってきたので次の人にも大切に使って欲しい」と青臭いですが純粋な気持ちになります。

雄大な時間の流れを身近に感じられる瞬間です。


コメントを残す

*