2つを見比べたら分かる差でも、1つだけ見てどちらなのかを確実に見極められる程の差ではないのだとしたら、その差は実質無いのと同じだと思うのです。

さらに、その差は作品の作り手の能力があると分かるのであって、作品を見て欲しいと思っている人たちには分からない差というのもあります。

拘るのは大切な事ですが「そんな所誰も見てないよ」という箇所なのだとしたら、唯のコストの無駄遣いです。

「見て欲しいと思っている人たちの目線」がどこにあるのかを考えるのはとても大切だなと思います。

 


コメントを残す

*