懐に優しい

六本木のフジフイルムスクエアで正方形チェキを見てきました。

背面液晶で撮った写真の確認、エフェクト追加や削除が出来て、ファイルはUSBにコピーも可能だそうです。

写真にしたいファイルだけ選択して命令。

以前、ドキュメンタリーカメラマンさんの写真展に伺った時、途上国で子供達をチェキで撮ってあげると、とても喜ばれるとお話されていました。ただ、相手と自分用に2枚ずつ撮っていくと結構な金額なんですよね、とも。

SQ10なら、自分の分は必要ないし、出す前に確認出来るので失敗した写真も無くなります。

そういった使い方だと出費が抑えられるな、と思いながら本体から写真が出てくるのを眺めていました。


コメントを残す

*