実は楽

とあるグループの中で自分の現在の能力が客観的に見て低いレベルであると、変な勘違いをして自信過剰になる事もなく、目指すべき高いレベルの人たちを間近で見れて効率よくレベルアップも測れます。

もちろん事あるごとに劣等感というか、自分のレベルは低いなという現実を叩きつけられますが、自分のレベルアップが目的ならば、そういう環境は実はとても楽な場所だと思います。

身の程をわきまえつつ上を目指す。

出来そうで難しいです。


コメントを残す

*