こうしたいなと思うイメージに合うように、構図を決めましょうとか現像しましょうとかという話がありますが、写真を撮り始めたばかりの初心者の人だとそもそも「目指すイメージ」があまり無いのが普通だと思います。

基本的には今までの自分の経験から導き出す類の事なので、出来るだけ様々な種類の撮影、現像を体験して蓄積する事で描くイメージも具体的に出来るのだと思います。

当初は素敵だなと思う写真に出来るだけ似せるにはどうすればいいか、という手段も良いと思います。

それを積み重ねて、様々なイメージを実際に具現化させて、その次に「自分が」目指すイメージを追い求める感じでしょうか。

そういう意味でも、初心者の方々には出来るだけ色んな体験をしてもらえるような場を提供したいなと考えています。

 


コメントを残す

*