捨てる

随分前にとあるデザインの世界で有名な方が大学で講義をしている風景をテレビでみました。

学生さんもデザインの勉強をしていたと思います。

その際にその方が言っていたのが

「自分がかっこいいと思う雑誌の中に自分のデザイン画を挟んでペラペラめくってみろ。もし他に比べて自分のが見劣りするのなら、もうそのデザインは捨てなさい」

という趣旨の事でした。

これはあらゆる世界で通じる話だと思います。もちろん写真にも。

目指しているレベルと自分のレベルがどれだけ違うかは自分が一番分かります。

客観的に評価する事で、その差をしっかり受け止めて精進しなければなりません。

落ち込んでる暇があったら行動です。


コメントを残す

*