毎年恒例行事みたいなものですが、今年も行きました。

仕方のない事ですが、どうしても残酷なショッキングな写真が並びます。

それを否定するつもりは全くありません。

伝えないと、伝わらない。

でも、ショッキングな内容でなくても価値のある写真ももちろんあります。

そういう内容の写真もいくつかはあるのですが、どうしても数が少ない。

笑顔にも、大切な価値があると信じています。


コメントを残す

*