数々のワープロソフトの機能についてとても詳しい人が、

逆に言えばワープロソフトについて詳しいだけの人が、

ワープロソフトで書いた小説の構成や作風について上から目線で語るのは違うでしょ。

別に詳しく無いでしょ。


コメントを残す

*