よく「便利過ぎる」という言い回しがあるけど、「過ぎる」ことはないと思う。

便利になることは良いことだし、それによってさらなる進化や進歩が生まれ、すぐに便利になったはずの現状が「不便」になる。

なのに現状を「便利過ぎる」と否定して少し前に戻ってしまうと、進歩がなくなってしまう。

進歩しないという選択をするのは自由だけど、便利過ぎるという状況は永遠に来ない。

永遠に不便はある。


コメントを残す

*