以前にも、被写体になっている人が思う良い写真と、それ以外の人が思う良い写真は結構違うということを書いたけど、

セルフプロデュースを歌った写真集はまさにそういうリスクがあるなあと思う。

売れる商品、というのは別の価値観のことが多い。

難しい。


コメントを残す

*