伊佐坂先生

ずいぶん前の事なので多少記憶違いがあるかもしれませんが、サザエさんの中で伊佐坂先生が1本のフィルムを撮るのに1年かかった、というような話がありました。

吟味して写真を撮っているのだろう、流石は伊佐坂先生だ、といった流れだったと記憶しています。

知り合いのフィルムカメラ女子も「自分でも何を撮ったか覚えてないのもフィルムの楽しみの1つ」と言っていました。

効率とか利便性とかではない写真の楽しみ方ですよね。

写ルンですを普段持ち歩いて気ままにパシャパシャ撮るのも楽しいかもしれません。


コメントを残す

*