人に優しく

以前クリエイターEXPOで、かなり年配の男性がとても細かいイラストを展示されていました。

お話を聞くと、以前は手描きで年齢と共に目や手が辛くなってきて一度は諦めようと思ったが、アドビのイラストレーターを知って勉強して続けることが出来た、とおっしゃっていました。

ソフトならいくらでも拡大して作業できるし、やり直しも簡単です。

表現したい事がある人を便利な機能でサポートする、というのは道具としてとても大切な役割だなと思います。

カメラもAFをはじめ、撮影する人をサポートする便利機能が沢山あります。

どんどん進化して人に優しいカメラを追求して欲しいなと思います。


コメントを残す

*