Everybody Street

邦題「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」

15人の写真家のドキュメンタリー

写真家を題材にした映画はあまりないので、ついつい全部見たくなります(笑)

内容はわかりませんが、彼らの写真に対する考えや姿勢が垣間見れたら興味深いですね。

8月公開だそうです。


コメントを残す

*