使い勝手

今日、仕事の合間にRollei 35Tでお試し撮影をしました。

購入の際にお店の方から使い勝手について色々お話を伺いました。

露出計だけでなく、SS、絞り、ピントの表示が全て上から見下ろす場所にあるのも、撮影スタイルとして理にかなっているなと思います。

そして純正カバーとストラップの組み合わせだと、ストラップの先端がいい塩梅でカバーのホールにひっかかってカバーが外れません。

これは地味ですが、撮って仕舞ってを繰り返す時にとても楽でした。

色々考えられていますね。

ファイル 2016-06-20 20 24 28


コメントを残す

*