熱量

とあるカメラショップで、スタッフの方の個人的なお気に入りカメラについて語って貰いました。

やはり本当に好きなので、語る際の熱量が違います。

所謂セールストークも販売という意味では大切ですが、それとは別に「好きだ」という想いをぶつけて貰えると「なるほどねえ」と感じる事も多いですし、そういう熱量を持つユーザーさんを1人でも多く作る事はメーカーにとっても非常に大切な事だと思います。

理屈を超えた愛ほど強いものはないですよね。


コメントを残す

*