アマチュア

随分前から悩んでいるのが「アマチュア」という言葉の使い方です。

個人的には

プロフェッショナル:よそ様から依頼を受けて、よそ様のやりたい事を代わりにやる事で料金を受け取る。

アマチュア:自分のやりたい事を自分のお金を使ってやる。

と、考えています。

なので、プロとアマは上下ではなく別の行為だと考えています。

とある個人が、プロとして作業している時とアマとして作業している時があったりもします。

能力や経験値においても、とあるアマチュアの人がとあるプロよりも高い事は十分にあります。

 

ところが、「アマチュア」という言葉には「レベルが低い」という意味が含まれて使われる事も実際多いです。

仕事ではなく、自分のライフワークのような形で長い年月積極的にある事に携わっている人に「(仕事ではないという意味で)アマチュアなんですね」と言うのはどうも躊躇してしまいます。

 

なので「レベルの高い能力、経験値を持つアマチュア」を指す上手い言葉がないものかなあと。

ただ、「ハイエンドアマチュア」は、ちょっと印象が違うなと思っています(笑)

 

「こういうのはどうよ」というご提案がありましたら是非聞かせてください。


コメントを残す

*