個性

個展に行って、ステートメントを読んで、写真たちを拝見して、伝わってくるものがあったりなかったり、というのが割と多いのではと思います。

稀に、ステートメントが必要無いくらいモチーフがはっきり1つに決まっていて、個展の全ての写真をその1つで成立させているという場合があります。

こうなると、そのテーマが刺さる人とそうで無い人がとてもはっきりすると思います。

でも、個展とは個性を思いっきり吐き出す場だと思うので、それぐらいで初めてグサっと突き刺さるのだ、とも思います。

ちゃんと突き抜けろ。

自分の姿勢を反省。


コメントを残す

*