新しくなった東京写真美術館で開催中の世界報道写真展2016に行きました。

目を覆いたくなるような写真も多いですが、時には命を危険にさらしてでも「残す、伝える」ために写真を撮るその姿勢にはただただ感服するばかりです。

後世に残すに足る写真。

そういう観点での撮影も心がけたいと思います。


コメントを残す

*