とある飲み会の席でセルフプロデュースの話になりました。

フリーランスや自営業の場合、自分の売りを自分でプレゼンするのは当然の事ですが、多くの人にとって「他の人ではなく自分がやるべき理由」を上手く伝えるのは簡単ではありません。

ガツガツすると引かれるし、何もしなければ売りが無いと思われるし、相手に合った塩梅でのプレゼンが必須となります。

「自分の売りは〜だ。」と言える客観的で冷静な視点。

唯一無二の正解のある話では無いので、それぞれの人がそれぞれのベストを常に手探りで更新し続けるのだと思います。

 


コメントを残す

*